読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトル決定

11/23の記事から新しいブログに飛んでね

渋谷区その1

トゥルースリーパーが合わなくなって、寝ても寝ても体の疲れが取れないあーいだよ。ごきげんよう。

 

朝起きて鼻水と咳に苦しめられたが、何とか止めてカウンセリングに行ってきた。

 

今日話したテーマは、「自分の意見が言えない」ことについて。

今までの経験を思い出して具体例として挙げ、そのときの感情や考えを記していった。

緊張、不安、焦りが生じてしまうのは、常に顔色伺いをしているからとのこと。

自分が発言をしたことで、相手に否定されるかもしれないという被害妄想をしがちなんだって。

また、自己否定の癖がついているらしい。(確かに私はダメだって思うことはよくあった。今は減ったけど。たぶん家を出て社会に出て、私を認めてくれる人が増えたから。)

きっかけになる出来事は過去にいくらでもあったからそれは仕方ないとして、問題はどのようにしてその癖を無くしていくか。

自分に対するダメ出しをしたな~って気付いたら、きっかけの出来事まで振り返って原因と解決策を考えるだけでOK~。

なーんだ簡単じゃんって思うが、無意識にやっていることに気付くのは意外と難しい。

でも!今のままの自分じゃこの先生きていけない。楽しい人生なんて送れない。

カウンセリングでは現実を突きつけられて辛いって思うこともあるけど、その思いがないと先に進めないね。

毒親にそんなようなことが書いてあった気がする。

 

今のカウンセリングは論理的で抜け目なく考えることができるから、学びながら解決に向かっていけてる気がする♪

次回は9月下旬。課題があるからサボらずやろう。

 

 

「渋谷区その2」を書きます。