ブログタイトル決定

11/23の記事から新しいブログに飛んでね

子供であることを許されなかった

年の割に落ち着いてるとかさ、もうやめてよって話。

あ、ごきげんよう。

疲れてるのかな。少し落ち込んでるらしい。

まぁ内容は闇も下も何でもありでしょ。たかだか一般人のブログなんだし。だからゲロっちゃおう!

 

 

 

 

 

子供が子供らしくいるのって当たり前だよね?

なのに、「赤ちゃんみたいだねwwwばぶばぶwww」って言われて笑われたら、素直に子供らしく振る舞えなくなるよね。バカにされてるみたいで。

 

大人しくしてれば「いい子、偉い」って言われる。

何をもって「いい子」とするかだけど、母に「昔はいい子だったのに今は生意気だよね」なんて言われたことがあるから、きっと自分の思い通りになる子が「いい子」なんだろうね。

母だけでなく父も思い通りにならないと気が済まない人だった。

だから意見やわがままなんて言えなかったよ。

親、大人の言うことはすべて正しいと思ってた。

きょうだいがいる訳でも無かったから、モヤモヤを感じてもシェアする人がいなくていつも抑えてた。

気付けば自分を抑えることが当たり前になってた。

今になってやっと解放できるようになってきたけど、それでも解放する意識付けと勇気が必要。

自分に素直になろうとすると泣きそうになるのが辛い。

本当は素直になりたいのにね。

 

 

 

 

そして本当に泣けてきた。疲れてるね。

たかがブログかもしれないけど、素直にぶちまけてるから泣いちゃうんね。

 

もういいや。まとまってないけど。

 

昔を思い出してアッーてなるのはやめようって思ったんだけどね…

ただ、カウンセリングを受けて、自分を変えようって思うんなら、昔を思い出して受け入れなければならないのだ。これは辛い。

次のカウンセリングいつになるかなぁ。

 

 

 

落ち着いてきたからご飯を食べよう。

 

✋( ˆ̑‵̮ˆ̑ )